「はたらきたい」その一歩を一緒に、

地域若者サポートステーション(通称サポステ)は、 働くことに踏み出したい15歳~49歳までの現在、お仕事をされていない方や就学中でない方たちとじっくりと向き合い、 本人やご家族の方々だけでは解決が難しい「働き出す力」を引き出し、 「職場定着するまで」を全面的にバックアップする厚生労働省委託の支援機関です。

◎ご利用は無料です。◎ 岡山県では特定非営利活動法人ワーカーズコープが受託運営しています 。

[ どんな人が利用できるの? ]
様々な理由で働くことに悩みを抱えている15歳~49歳までの方となっています。
「子どもやきょうだいのことが心配で・・・」といったご家族や支援関係者からのご相談もお受けできます。

[ どんな相談ができるの? ]
「働きたいけど、どうしたらよいのかわからない」「自信が持てず一歩を踏み出せない」「コミュニケーションが苦手」など、働く事に関するちょっとした疑問から進路、自立に向けた生活の悩みまで、最初はどんな事でも構いません。お気軽にご相談下さい。

[ どんなスタッフがいるの? ]
キャリアコンサルタントや精神保健福祉士・産業カウンセラー・臨床心理士など様々な資格をもつ相談員が所属しています。それぞれの就労や進学、生活・自立へ向けた相談、資格制度に関する情報など、さまざまなご相談事に幅広くサポートさせていただきます。
個性も豊かで、「お兄さん」「お姉さん」的な感覚で気軽に話ができる若いスタッフから、安心して相談できる経験豊富なベテランのスタッフまで、各世代の相談員が皆さんをお待ちしております。



 ご相談の方法 ]

1 まずはご連絡をください【新規のご相談】

● お気軽にお電話▶086-224-3038に「ちょっとご相談が…」と、お伝えください。もしくは「お問い合わせ」よりメールにてお問合せください。
● 原則、ご予約制ですので、ご都合のよい日程で「予約」をさせていただきます。

2 一緒に話しましょう【スタッフ紹介】

● サポステ相談員が現在のあなたの状況や悩み事などをお聞きします。

3 一緒にやっていきましょう【支援メニュー】

● ご相談内容をもとに、「一緒に考え、一緒に行動」します。
● サポステプログラムをはじめ、ご希望に沿った方法を提案させていただきながら、あなたの目標や夢に一緒になって近づいていきましょう!